6/8 ミレーストア大阪店 ザック 30L

どーも。好きなもんが決まっているオレです。

登山の三種の神器

ブーツ

カッパ

そしてザックです。

このザック選びって とても重要。

昨年 富士山挫折後 練習に登山を始めた時に買った25L。

今回 いよいよ富士山に向けて30Lオーバーを新調しようと

毎週山屋さんめぐってます。

もぉね

何個担いだかわからんくらい担ぎました。

もぉ全然合わないんです。

ネットでいろいろ調べはしましたが

ザックだけは

自分で担いでみないとわからない。

これ良いなぁって思ったモノも

担いでみると背中の当たり具合が悪かったり

サイズもあるのん知ってます?

背中が当たる背面のサイズ。

メンズレディースもあるし

背中の丸み(曲がり)で当たる個所も人それぞれ違う。

これは長期戦か…。

とりあえず今使ってるザックは割と慣れていて背負いやすいし

そのメーカーに行ってみたんです。

それがミレー。

1950年フランスで創業したメーカで世界中で愛用者も多い。

とりあえず担ぎにね。

30L以上でオールシーズンいけるやつ。

サイズ全部引っ張り出してもらって担ぎまくる。

4〜5コ背負ってね

こいつや!ってのが見つかりました。

これ。

サースフェー30+5

まあまあデカめやけど 半端なデカさ買うよりいい。

1年のオレの行程考えてもこれ以上は必要ないし

なにより フィット感最高。

うん。

いいやんコレ。

よし あとは色か。

ここから悩む悩む…。

ネイビー、マスタード、オレンジ、ブラックがあり

ブラックは今回こそ外そうと思て3色で悩む。

ブーツ、ジャケットとか持ってるもんの色考える。

色付いてるんは…

たまに着るシェル(マスタード)

たまに履く残雪期ブーツ(赤)

あとは全部 黒!白!紺!地っ味ーす( ̄▽ ̄)

あっ 登山の服装ってね

目立つ方がいい。見つけやすいよにね。

ってことで

色の法則も無視されがち。

フリーダムコーデみなさんとってもカラフル。

全然許される場所なんですよね。

でも

僕…やっぱりムリ。

差し色で使う事あっても原色コーデは よぉせん。

だから基本は黒とか紺ばっかり。

で 登山くらいは と最近冒険して赤とかマスタードとか買うよになって

ベースが黒、白、紺で差し色が…

いやいや これは合わんな…

とか考えてたら 俄然悩む。

悩んだ末 …

結局こうなる…

外していた

黒買うという。。。

…なんやねんソレ。。。

かわいいオレ。

ホンマ ジョブズ…。

おっと言いすぎた。

というわけで 登山の服装は

ほぼ普段と変わらない…。

よく考えたら…

仕事も…普段着も…フットサルも…山も…

全部同じ黒ばっかり(T ^ T)

おもんないオレ(T ^ T)

冒険?

よほど勝つ自信や間違いないと思えないと せーへんな。

おもんな オレ(T ^ T)

しーゆ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする