7/10 木曽駒ヶ岳へ

どーも。初アルプス 中央アルプスに挑戦したオレです。

2~3週間前からずーっと天気予報とにらめっこ

いや 楽しみに行くわけじゃないし

いや 結果楽しいんやろけど

富士山に登る前の高度順応練習にきたわけやから

雨だろうが なんだろうがかまわない

いや 雨じゃない方がそりゃもちろんいいんだが・・・

見って この景色…

さすが晴れ男。

これが千畳敷カールだ!

素敵か!

好きなるわ山!

で心配していた高山病・・・また後でふれますが

2956mだから大丈夫だと思てた…。

はい

それではまず素敵山の写真をご覧ください。

はい

ここからは僕の記録を。

京都を20時くらいに出発。

ガソリン満タンにして出発したのに駒ヶ根まで23キロ地点で残り11キロしか走らない表示…

サービスエリアに都度入るが23時過ぎてるからどこも閉店(ー ー;)

ヤッバ…。。。

エアコンも消して省エネ走行。。。

焦りまくったけどなんとか最後のサービスエリアでスタンドがあり 事無きを得る。

前途多難か!

駒ヶ根インターを出るとすぐに菅の台バスセンターに到着。

この駐車場600円でトイレ、自販機あります。

0時30分くらいに着いて5時くらいまで寝る。

トイレで歯磨いて準備して

6時くらいからかな・・・1時間くらい並んで7時15分始発のバスのチケットを購入。

この時期の始発はこの時間ですが7月中旬からは5時台からあるようです。

バスで20分ほどのしらび平(ロープウェーの駅)へ。

ここからロープウェイ 7分で一気に2612mへ

これがカールです。

すごいきれい。

さぁここからよ…

ロープウェイに乗った時から体に異変が出てきてます。

富士山のトラウマ。

一気に上がるわけですから高度順応も出来ないまま。

いや普通の人ならこの高さくらいなら大丈夫なんですが

僕は違う。

去年の富士山の高山病のトラウマが心を襲う。

しかも

低血圧にあわせて気圧が変わるだけで頭痛するようなヨワコ体質…。

あっそうそう山酔いする人って車酔いする人や低血圧、雨の日に頭痛する人なんかは要注意。

はいフルコースなオレです・・・。

あかん…ゆっくりや…言い聞かせ歩を進めます。

もうね 頭痛に生あくび、立ちくらみが頻発。

足元のたくさんの高山植物を見る余裕もない。

正直…めちゃくちゃしんどかったです。

足腰、心肺機能的には何の問題もなくって とにかく山に酔った状態がとてもしんどい。

中岳山頂も

木曽駒ヶ岳山頂もガスってなんも見えへんし…

頂上着いてもなんも見えないし頭痛、立ちくらみがしんどくて感動も出来ず

「写真撮ってください」とも言えないテンション…

ホンマね〜最初の千畳敷カール以後は地獄やったです。。。

いや すごい綺麗な山なんですよ^^;

帰りはシュッと下山です。

ほんで一番しんどかったのは下山してすぐ。

いつもの高山病が発症(ー ー;)

急に高度を下げたからなのかな?

割れるよな頭痛に吐き気に倦怠感…

さすがに去年の富士山よりマシですが動けなくなりました。

車に戻り1時間半くらい寝てなんとか復活。

が…富士山再挑戦が不安になりました。

3776m・・・。

ここよりまだ800mも上ですよ。。。

確か去年潰れたのが3200m地点・・・。

うわ・・・怖い・・・です…。

明日はもうちょい高い北アルプスの乗鞍岳。

またこんなんなったらどないしよ・・・。

そもそも富士山ムリちゃうん???

う~ん・・・不安は払しょくできないまま翌日へ。

明日は北アルプス 乗鞍岳

どうなることやら。。。