7/30 富士山 備忘録 3

どーも。やれるのか!?オレです。

山小屋で一泊するも ほぼ寝れず。。。

4時30分

外に出ると はい そこは暗黒の世界でした。

御来光も無し。

というわけでゆっくり支度。

ウェッティで顔拭いて クチュクチュぺ。

しかし頭痛が酷い…

寝てない…

こんなんでいけるんかな…

とりあえず用意してもろた朝ご飯も口付けるくらいしか食べれなんだ。

酔い止め薬 飲んでザックの準備。

外に出たら雨は・・・ 大丈夫かな…

5時38分

「行けるとこまで行こう。」

そんな気持ちでスタート

七合目(3200m)見晴館を出発

よーし・・・

5時58分

なんとアッという間 20分で 八合目(3350m) 江戸屋に到着

写真だけ撮ってスルーです。

ここから結構長く感じます。

僕ね あんまり先を見ないんですよね。

急に出て来るワクワク感もそうですが

今の体力やモチベーションを“見た目の距離”に決められたくない。

ややこしな…

意味わかるかな^^;

一歩ずつ進んだら着くねん。

それから

コレあってるかわかりませんが…

僕、意識的に息が切れないよう鼻だけで呼吸していました。

それが苦しくなればペースが違うと判断してペースを調整。

6時32分

八合目五勺(3450m) 御来光館 到着

この山小屋もスルー通過。

順調に登れてます。

頭痛はありますが

息を切らさないよう 普段の歩幅の三分の一で歩きます。

7時09分

九合目です。

うおー!3600mやんか!

僕は止まらず進みます。

あっ山小屋はたくさんあるんですが僕が休憩しないのは渋滞するからってのと

ペースが変わるともぉ立てなくなるような気がして…。

あれ!?

もしかして見えてる!?

アレなん!?

行けるやん…オレ行けるやん!!

そう思った途端 息が乱れだしました。

でももうだいじょぶ!

吐いても到達できる!

7時33分

ついに富士山山頂です!

富士山登頂!

もうね

ここ見えた時から嗚咽が…

ずーっと曇りと雨やったのに頂上着いてほんの数分

きれいな青空が。

思わず『ありがとう』て出たな。

お鉢巡りは…

やめました。

体力的にも気分的にも十分行けたんですけどね

正直ね

”もったいない”って感じてしまった。

また来る宿題。

・・・

来る気なんかい!

ホンマに 不安しかなかった富士山登山。

一年準備したけど どんだけやっても不安しかなかった。

わざわざ高山病になりにデカい山…

オレそんな山好きちゃう…

とかね^^;

富士山の話になるとネガティヴになる自分がいたり。

今日当日も一歩踏み出す手前で

「あかんかもな〜…」

て思てたし。

うん。

そんな僕が

今回寝不足でも高山病が重症化しなかった要因がいくつかあると考えます。

1.酔い止め薬が絶大に効く

2.鼻だけで呼吸し息を切らさないよう歩幅を調整しながらゆっくり歩く

3.五合目と七合目の高度順応

4.行動食と水分補給

5.やっぱり根性

僕は重度の気圧ヨワコ。

僕で富士山登れたんだからきっと誰でも登れる。

僕の登り方でぜひチャレンジしてほしいですね。

んで結局よ

山が好きなんか?の答えですが

これ まだわからず^^;

景色はそりゃ晴れてきれいに見える方が良い

でも僕、それ無くてもいいんですよね。

『頂上があるから 向かう 登る』

それが自分の性格に合ってるんかもしれません。

今の僕の山登りはpeakだけですが

また登ってたら見つかるんじゃないかって思います。

次の山も探してますもんね…嫌いでは…ないはず^^;

次は?

立山かな〜。

人気ある山は抑えとかんとな( ̄∀ ̄)

行きたいやつは 連れてったるぞ。

おっ もう言える?

言える^ ^

あっちなみにね

よく聞かれるんです

「一人で行ってきたん?」って。

そうなんですよね 一人で登ってます。

「すごい!」

いや すごないんですよ。

富士山は優しい山です。

富士山は助けてもらえる保険付きの山やと思っていいです。

・人はたくさんいる

・山小屋もたくさんある

こんな安全な山 無いから。

”しんどくなれば引き返す。”

これを自分と約束できれば誰でも登れます。

そうね~結果的にはね

ペアとソロ両方経験しましたが

両方があったから良かったんかな。

連れてってもらって迷惑をかけ

この失敗からチャレンジの気持ちが生まれ

たくさんの山登りに挑戦

結果一人で達成もできた。

うん。

連れてってほしければいつでも お言い。

失敗も成功も付き合おう^ ^

おっと 調子に乗ってしまった( ̄∀ ̄)

なにはともあれ

一年越しの目標 達成出来ました。

皆さんのおかげです。

ありがとうございましたm(_ _)m

見晴館から頂上までのタイム 1時間55分

明日は備忘録最後の下山です。

もうしばらくおつきあいください( ̄▽ ̄)