6/2 ホルモンの刺激が男を上げる

どーも。だからか!オレです。

男性ホルモンってね

加齢とともに減少して

性行動が減少することはもちろん

元気が無くなったり やる気が出なかったり

うつやだるさ、体の異変が各所に出てくるそう。

LOH 症候群って病気まであるそうです。

“Late Onset hypogonadism syndrome”の頭文字、日本語にすると

“加齢男性性腺機能低下症候群”と言うらしい。

ではこの男性ホルモンの減少をどうやって止めたり増やしたりするのか?

男心の刺激

らしい。

(ちょっと極端な例ですが)

美女と話したり、ギャンブルしたり、真っ赤なスポーツカーに乗るなど

血沸き肉躍る体験が男性ホルモンを上昇させるという報告があるそうです。

それから筋トレね。

特に1時間以内の足の筋肉トレーニングは驚くほど効果があるようです。

(・・・写真が手やないかい。)

男性ホルモンの減少は加齢という自然な現象から生まれるのですが

「もう年やしな。」

という漠然とした自分への意識低下と相まって

どんどんそれが加速し 病気にまで発展する恐れがあるわけですよ。

はい。

世の中の40越えたオッサンども。

遅すぎることはない。

もっと自分に刺激を与えよ!

そして男性ホルモンを刺激せよ!

己を振り回せ!

(いや・・振り回さんでもいいけど。。。)

すると 内から元気がみなぎるとともに

いつまでも ギラギラしていられる

らしい。

だからか?

オレ・・・

ギラついてんのは 壁|°∀°)クヒヒ…

まぁでもホンマらしいよ。

まずはスクワットから始めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする