10/10 金沢旅行3 夜編

どーも。海の幸を堪能したぼくです。

金沢の片町。

時間は19時くらいですが繁華街のお店は結構早く閉まります。

開いてるのは飲み屋さんとか夜の”そういうお店”くらいかな。

小京都って言われてる理由が本当によくわかる。

古い町並みや昔からあるお店の雰囲気は京都に似ていますね。

僕、今年二回目の金沢ですが横浜の次に好きな町なんです。

京都をぎゅ~っと小さくした感じなんですが観光と商業がコンパクトにまとまってて回りやすい。

街も新しくてきれいでとにかく いちいち洒落てんですよね~。

はい。

今晩のお食事は絶対に魚と決めてウロウロ。。。

ザッツ魚!な雰囲気のお店を見つけて突撃です。

鮮魚処 かわばた

のどぐろやぶり、メバルにあじと

んまー美味そうに並んでます。

なんぼやねん・・・?と思いながらも大人の40男4人

値段も確認せず入店です。

パッと見 高く感じるでしょ?

まったくそんなことを感じなくなりますよ・・・

白エビから揚げー!

うっまーーー!

のどぐろー!

あまーい!

刺盛りー!

分厚----!

ぶりかまー!

でっかーーーー!

そのほかにも頼んでね

腹いっぱい。

僕ほとんど飲みませんが隣のおっさん2人はめちゃくちゃ飲みます。

会計ね・・・

16,000円っすよ!?

豪快な高級魚をあんだけ食べてゴリゴリに飲んで一人4,000円て・・・

めちゃくちゃ安いやんか!

しっかり魚を堪能した後

二軒目を探しにまた街へ

酔っぱらってイチャつく3人。。。

しばらく歩いて

ディープスポーット発見。

今回もゴリが良い仕事をします。

二軒目は ぶたのしっぽ へ

三連休中日、仕入れに失敗し

ほとんどのおすすめメニューが品切れという・・・。

腹いっぱいのくせに「食べるもんないやん!」と澤崎&ゴリの強めのツッコミみから

居合わせた常連さんたちとの会話の口火を切る。。。

面倒な京都のお客やと思われたらあかんから僕は微妙に揺れる癒し系ナイスガイを演出。

常連さんたちとも仲良くなって立ち飲み的お店を堪能。

おもろい構図。。。

これなんやっけ?

すじ?美味かったな~。

ディープスポットに大満足。

お店を出、トイレが近いオッサンたちを連れて金沢の街をプラプラ。

そして

それぞれ違う夜の締めくくりを求め

それぞれが”行くべき場所”へ

それぞれが向かうのでありました。

ぐっない金沢。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする