4/28【冬山登山ベースレイヤー】モンベル ジオラインvsオンヨネ ブレステックPP

どーも。めちゃ大事やと思たぼくです。

冬山登山で結構大事だって言われているベースレイヤー。いわゆる下着っすね。

一番肌に近いとこに着るインナーウェアなんですがぼく、これまでインナーは肌に密着する全身タイツみたいなスパッツを利用してたんです。でもどうやらコレ冬場はあかんみたいなんですよね。実際冬山って寒いから上に着込んだら良いもんだと単純に思てたんです。これがいかん。

汗抜けが悪い→濡れる→冷える→着込んでも寒い

だから汗をかいてもすぐ乾いて且つ暖かいものでないといけない。

夏場は着圧スパッツみたいなんで良いみたいですけどね 冬場、肌に一番近いベースレイヤーは血行も悪くなるから締め付けるのもあかんみたいです。

基本的には暖かくても濡れたら乾きの遅い綿素材やレーヨンは選ばないようにするのが基本らしいです。そうそうユニクロのヒートテックなんかも利用する人がいるらしく これまた賛否あるみたいですが暖かくて愛用者も多いみたいですがやはり汗で濡れてしまうと乾きが遅いようです(試してはないですが確かに2~3割レーヨンの天然素材が入ってます。ヒートテックで34%、超極暖で20%)。

色々調べたけど活字じゃやっぱりわからないからベースレイヤーを購入し実際に着てこの冬に山歩きしてきました。

2種類買ったので両方試してみた。

【モンベル ジオライン】

知る人ぞ知るジオライン

スーパーメリノウールとジオラインがあったんですがそんな極限の寒さの山にはまだ入らないからジオラインにした。で薄手だとわかりにくいかもと中厚手を購入。

とにかく、これね肌触りっていうか手触りがフモフモしててめっちゃ気持ちいいんです。わかるかなぁ…一見 分厚く感じるんだけどそうでもない…う~ん説明しにくいけどパジャマにしたら気持ちよさそう。

これはマイナス5度くらいの北横岳で使用しました。風もなかったからかもしれませんがこのベースに薄手のフリース、あとハードシェルのみで十分でした。

160センチ55キロの45歳がSサイズ着用したらこんな感じ。

えっ?長さ?足りひん?なんの?足?ヤバい?短い?大丈夫やで!

とにかくふわっふわしてるから着心地は◎。肌ざわりからして暖かそうです。実際これ着た時に ほとんど汗もかかなかったから汗抜け等はわかりませんが暖かさは間違いないかな。

【オンヨネ ブレステックPPメリノ】

これは近くの山屋推しだったんで買ってみたんです。

これがまたサラッとしててね これはこれで手触りも良くって気持ちいい。すっごい薄いんですよ。これで暖かいんかなぁって不安にもなりましたが全然大丈夫でした。

実際、蓬莱山でこれ着て雪山をガンガン登ったんです。当たり前に汗はかきますやっぱり。ちょっと肌の感じを意識してたんですがサラッとした感じは凄いなって思った。顔は苦しそうでしたが前ジップもガバッと開けて登ってたので汗はそれなりにかいてるはずですが濡れて寒いって感じることは終始ありませんでした。

160センチ55キロの45歳がSサイズ着たらこんな感じ。見た目ちょっとピチッてますけど締め付け感は一切ないです。

素材はシャワシャワしてる感じでしょうか。これが暖かいん?って思いますがアクティブに動いて汗をかくならこちらが良いのかな。これは年中行けそうです。

【で結局どっちが良かったん?】

うん。やっぱり登る山の気温と天候で考えるのが良いのかな。どちらがっていうよりも登山の計画による。

ピークでご飯作ってまったりする?吹雪いてる?気温はマイナス10度以下?なんて時は分厚めのほうが良さそうだし

ガンガン登ってピークにタッチしてシャーッと下りてくるなら薄手のジオラインでいいだろうし

とにかく両方試しましたが一つ言えるのは間違いなく着圧スパッツよりは絶対良い!

僕は!ですけどね^^

【素朴な疑問】

この下には何か着るの?例えばトランクスとかの下着ね。

うん これもいろんな人がいるみたいですが僕はいずれも生です生。生でブラブラいかせて。このベースを肌の上に直接そのまんま着てます。僕、年中スポーツしてるんですが真夏でも上下着圧スパッツ着用してます。その時に下着は着ないからその流れからこのベースもフルチ〇です。あってんのか知りませんが^^;

あと寒い時なんかはこの下に鎖かたびらみたいなミレーのアミアミスケスケを着るとなんか良さそうです。暖かい空気層が出来てさらにサラッとしそう。

冬山入るならベースレイヤーはちょっと良いもの着た方がいいって人が多い理由がよ~くわかりました。実際僕も使ってよかったですし。

というわけで今日は素人がベースレイヤーを語ってみました。

全部ウケウリ風味ですけどね。

それではまた しーゆグッドマウンテン。